きららマーケティング
お知らせ

「ハタラッコ山口」オープン記念イベントを開催しました

2020年11月20日

11月18日(水)に、ハタラッコ山口オープン記念イベントを山口市葵町の高野山スズキビルにて開催しました。

当日は、ご来賓として、山口県議会議長 柳居俊学 様、山口県副知事 小松 一彦 様、山口県議会議員 島田 教明 様、山口大学学長 岡 正朗 様、山口県議会議員 吉田 充宏 様、株式会社西京銀行 副頭取 金丸 眞明 様と山口県の産学官を代表する錚々たる皆様にご参加いただきました。

また、地元企業の経営者の皆さんや採用担当者の皆様、約30社・40名の皆様にもご参加いただきました。

16時から始まったイベントでは、まず主催者を代表して、ハタラッコの運営事務局を代表して株式会社きららマーケティング代表取締役の山田よりご挨拶。

来賓挨拶では、柳居県議会議長様、小松山口県副知事様のお二人より、ハタラッコオープンへのお祝いと今後の事業展開に向けて激励のお言葉をいただきました。

続いて、第一部のパネルディスカッションを約1時間開催しました。

パネラーは、山口県議会議員 島田様、山口大学 岡学長様、株式会社西京銀行 金丸副頭取様、株式会社田村ビルズ 田村社長様の4名に御登壇いただきました。

なお、コーディネーターは、ハタラッコの運営事務局から株式会社みんなのショクバ代表取締役の弘中明彦が務めさせていただきました。

パネルディスカッションは、まず、それぞれの立場から山口県の若者の定着化に対する現状や対策などを発表していただき、その後、今後の対策について熱い議論が交わされました。

これからの山口県を支える若い人材確保に向けた多くの提言に会場の皆さんも真剣に耳を傾け、気がつけば予定時間をオーバーという、あっという間の1時間でした。

山口県は、去年1年間に転出者の数が転入者の数を3600人あまり超過していますが、特に若者の県外流出が課題となっています。

その課題解決に向けて、行政・学校・民間がそれぞれの特徴を生かしながら、今後連携を行っていくことが必要であるとの意見で一致しました。

その一翼を担う、ハタラッコ山口は、民間ならではのアイデアとスピードを生かしながら、県内企業の魅力を発信していくことはもちろん

学生の皆さんと企業との様々な出会いの場を提供していきたいと思っています。

なお、今後は、行政機関でもある「山口しごとセンター」様とも、イベントの集客や実施、学生の皆さんへの就職支援などの面において双方のメリットを生かしながら連携していく予定です。

その後、第二部の地元企業の交流会では、冒頭に、ハタラッコ山口の企画段階からご支援をいただいたほか、

今回のイベント開催においても来賓の皆様の調整など数多くのご支援をいただいた、山口県議会議員の吉田充宏様に来賓挨拶をいただきました。

交流会では、参加いただいた企業同士の名刺交換や情報交換の姿があちこちで見られ、ここでもまた新しい出会いが生まれました。

今後は、地元企業の横のネットワークを強化して、お互いの魅力を学生に効果的に発信し、各企業の採用力や人材育成力を高めていく連絡会もスタートする予定です。

今回のオープン記念イベントは、山口県の抱える「若者の県内定着」という課題に対して、産学官が今後手を携えながら連携を行なっていく記念すべき第一歩となりました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今後のハタラッコ山口にご期待ください!

ハタラッコのサイトはこちらから

きららマーケティング

Copyright ©Kirara Marketing Co.,Ltd. All Rights Reserved.